バリアフリーと介護保険

介護保険について

イメージ
介護保険は最大20万円(市:18万円 実費:2万円)までが対象。

弊社にて介護保険の申請手続きを行っております。

100万円のバリアフリー工事をしても、そのうち20万円までが対象となります。

介護保険をご利用いただく際の注意点
  • 9割を市が支払い1割が実費となります。10万円の工事だと、「市:9万円 実費:1万円」です。
    (18万円まで市から支払われるわけではないのでご注意を。)
  • 「要介護度」によって支払われる金額が変わります。
  • 対象となる工事内容を下記に記載しております。

少し面倒とはいえ、これだけ市が負担してくれるとありがたいですよね。
多くの方は20万円以内で収まるように「手すりの設置」などをご依頼されます。ご検討されてみてはいかがでしょうか?

対象となるバリアフリー工事

イメージ
  • 手すりの取り付け
  • 段差の解消
  • 洋式便器等への便器取替え
  • 引き戸等への扉取替え
  • 滑り防止及び移動円滑化に向けた床材の変更

よくあるご質問

バリアフリーについて

安心・安全に暮らすお手伝い

弊社では、バリアフリーの工事を行っております。皆様がより「安心・安全」に暮らせるよう、お手伝いさせていただきます。

バリアフリー工事 施工例

イメージ

段差の全くない部屋となっており、床材は傷の付きにくい素材を使用しています。

また、白壁は傷や汚れが目立つので、車いすが壁にあたっても大丈夫なように、壁の下半分を同じ木材を使用して施工しています。機能も見た目もいいですよね。

出入り口の扉は吊り下げのスライド式で、開閉の際に前後に動く必要が無く、とても軽いのが特徴です。

スイッチやコンセントなどを普段より低い位置につけることで、負担が減ります。

生活される方の「動き」を考えてバリアフリーのリフォームを行っています。

手すりの設置について

出入り口、階段、玄関、トイレ、お風呂など、「ちょっとあると便利な場所」に手すりを施工致します。今までの経験を元に、皆様がより生活をしやすいように考えて取り付けております。

イメージ